基礎工事の様子。順調です(^^)


丈夫な基礎ができました‼


基礎工事での工事管理の仕事を挙げてみました。以下のようなことをチェックして品質を確保しています。

ご興味のある方はご参考までにどうぞご覧ください。


☑基礎の施工図作成

(金物の配置やコンクリートの寸法、鉄筋の配置など計算や基準によって決まります)

☑建物の配置や基準の高さの確認。隣地や道路からの寸法など。

(法的なことも絡むので入念に)

☑掘削した後の地面(根切底と言います)の状態。

☑砕石の転圧状況

☑防湿シートのチェック

☑鉄筋の品質、太さ、間隔、組み方(第三者の検査も入ります)

☑型枠の状態、鉄筋とのあき寸法

☑コンクリートの品質管理(コンクリートの発注強度を指示します。納品書などで確認)

☑アンカーボルト、ホールダウン金物などの位置

☑型枠を外すタイミング(養生期間といいます)

☑設備の先行配管仕込み(基礎を貫通するパイプなどは先に入れておきます)


他にも細々ありますがざっと要点挙げてみました。これで現場監督できます!


併せて現場好きな方も募集中です。詳しくは当ホームページの「お知らせ」⇒「なかま募集」をご覧になってください。







39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示