アフターコロナを考える①

最終更新: 4月23日


感染予防のための自粛が続いておりますが皆様どうお過ごしでしょうか?お仕事や学校や家庭など色々なところに影響が出ていて大変な時期となっていますね。この新型コロナが収束した後の世界ってどんなことが考えられるのだろうかと思い、また家づくりにはどんな変化が出るんだろうかと思い考えてみようと思いました。


まず間取りに対して考えられるのは在宅ワーク、テレワークのための書斎や多目的な部屋又はスペースを要望される方が増えるのではないかと思います。自宅でできる副業スペースなども考えられますね。ただし簡単にプラス一部屋と言っても床面積や予算的な制約などもありますので単純に一部屋増やすのではなく小さなスペースを有効利用するような空間が求められるのではないかと思います。


例えば壁全面に棚を造作したり、部屋の一角にパーテション風の壁で仕切ったコーナーを造ったり、小屋裏ロフトスペースを活用したり、全体の床面積を増やすことができなければ子供部屋はベットと机置けるだけの必要最小限としプラス一部屋を捻出するなど工夫次第で色々できそうですね。畳一枚分のスペース(トイレ程度)でも意外と集中できるという事もあると思います。


他にも本業としての店舗併用住宅ではなく、週末だけオープンする小さなカフェや雑貨屋さんや本屋さんなど副業としての空間をご要望される方も増えるのではないかと思います。住宅街の隠れた美味しいお弁当屋さんとかスイーツをテイクアウトでとか色々考えると楽しいですね。





まだ他にものあると思いますので、アフターコロナ②でお伝えしたいと思います。それではまた次回まで👋




85回の閲覧

株式会社エムプラス建築工房

     一級建築士事務所

〒791-1101 愛媛県松山市久米窪田町296-1

​TEL/089-961-1920  FAX/089-961-1921 

COPYRIGHT(C)エムプラス建築工房  ALL RIGHTS RESERVED.